PHPCon 2018

2018年12月15日(土)

大田区産業プラザ PiO

ABOUT

PHP Conference GROWTH 開催によせて

PHPは手軽にWEB開発ができる言語として広まり、多くのWEBサービスや業務システムで利用されてきました。
大抵のレンタルサーバ等で利用できたこともあり、国内には多くのPHPエンジニア(PHPer)が居ます。
PHPカンファレンスは、その多くのPHPエンジニアが集うWEB技術のお祭りとして、多数のスポンサーやスピーカーの協力を経てPHPエンジニア有志の手によって開催します。


第19回目の開催となる今年のPHPカンファレンスのテーマは「GROWTH」です。

テーマにも合わせて、学生の支援にも力を入れています。
若いエンジニアを「育てる」ことでPHPコミュニティは更に成長し、年長者達にも刺激を与えることで、PHPを取り巻く環境もより良いものとなるでしょう。

作年の「PHP Conference Challenge!」でPHPカンファレンスは様々な挑戦を行いました。
今年はその挑戦を育て、若手のPHPエンジニアを育て、さらなる高みへ向かってコミュニティとともに育っていくことを胸に、PHPカンファレンス2018を開催します。

すべてのPHPerの学びの場として
すべてのPHPerの表現の場として
すべてのPHPerの出会いの場として

技術を高め、広く共有できる居場所となることを心から願っています。

PHPカンファレンス実行委員長 原田裕介
PHPカンファレンス実行委員長
原田裕介

SESSION

ゲストスピーカーセッション

廣川 類
タイトル
PHPの今とこれから 2018
講演者
日本PHPユーザ会 廣川 類
概要
今年リリース予定のPHP 7.3の新機能を始め、PHP関連の話題の最新のアップデートについてお話します。
徳丸 浩
タイトル
安全なWebアプリケーションの作り方2018
講演者
EGセキュアソリューションズ株式会社 代表取締役 徳丸 浩
概要
拙著「安全なWebアプリケーションの作り方」を7年ぶりに改版いたしました。その背景には、この7年間でWebアプリケーションの作り方が変わり、新たな対策が必要になったことがあります。この講演では、書籍の改定内容を元に、現在のWebアプリケーションセキュリティについて、基本的なところから解説します。

スポンサーセッション

株式会社メルカリ
タイトル
大規模PHPプロジェクトでPHPUnitを4世代アップグレードするためにやったこと
講演者
株式会社メルカリ バックエンドエンジニア DQNEO
概要
メルカリでは、バックエンドの主要部分はPHPで書かれており、膨大な数のPHPUnitテストがあります。その数は約1300ファイル24万行にのぼります。 このような大規模環境で PHPUnitバージョンを上げるのは一筋縄ではいかず、さまざまな問題に遭遇し試行錯誤を必要としました。その苦労を乗り越えて日本・アメリカ・イギリス3カ国のバックエンドのPHPunitを4→5→6→7へとアップグレード完了したので、そのためにやったことを振り返ります。
またその知見をいかして、いくつかのOSSライブラリに同様の貢献をした話をします。
株式会社VOYAGE GROUP
タイトル
VOYAGEのエンジニア評価制度ってどんな感じなのか25分でミニ再演
講演者
株式会社VOYAGE GROUP エンジニア 林 志嶺
概要
VOYAGE GROUPでは半年に1度、プレゼン&質疑応答形式のエンジニア評価制度である技術力評価会を行っています。 本セッションでは "長年使われてきたバッチをPHPで書き直した話" をテーマに評価会の再演&振り返りをします。 実際に使った事前資料と評価結果を交えながら「評価者は何を見ているのか」「本制度による事業的なメリットは?」などを話します。

技術力評価会について気になった方は こちら!
株式会社アイスタイル
タイトル
PHP,Go,Elasticsearchによる、@cosmeを5倍速くする取り組み
講演者
株式会社アイスタイル R&D部チーフエンジニア 久保田賢二朗
概要
弊社で運営している@cosmeというサービスはPHP5.3系のアプリケーションで運用されています。 そのアプリケーションを一部PHP7.2系へと刷新し、新たにPhalconフレームワークを導入しました。 所謂マイクロサービスアーキテクチャの概念を取り入れ、Phalcon、Golang、ElasticSearchを利用して既存のアプリケーションのレスポンスを5倍速くした取り組みを紹介したいと思います。
レガシーなシステムを運用しながら刷新する手法の一つとしても参考になればと思います。
弁護士ドットコム株式会社
タイトル
アーキテクチャ設計とUX設計は同じなのか!!??
講演者
弁護士ドットコム株式会社 デザインマネージャー 金子 剛
概要
サービス開発という意味では、エンジニアリングもデザインも一連のモノづくりです。

ユーザー体験、ビジネスモデル、アーキテクチャ、etc... などの様々な視点のモデルを一致させ、一貫性のあるプロダクトをつくり出すためには、それぞれの交叉する面を認識しなければなりません これまでデザイナーやプロダクトマネージャーとして、サービス開発を全体を俯瞰してきた経験からその交叉点を解説したいと思います。
株式会社SCOUTER
タイトル
PHPを選ぶ理由
講演者
株式会社SCOUTER CTO 松本宏太
概要
株式会社SCOUTERがいろいろある言語の中でなぜPHPを選んだのか、事例とその時に考えていたことを踏まえて発表させていただきます。
Card image cap
タイトル
Cygamesにおける長期運用タイトルのこれまでとこれから
〜 負荷対策とPHP7への道 〜
講演者
株式会社Cygames サーバーサイドエンジニア 金山 啓子
概要
Cygamesでは、5年を超えるゲームサービスを複数展開しています。
長期運用タイトルは、肥大化したコードによる開発効率の低下、開発者の入れ替わりによるブラックボックス化、PHPのメジャーバージョンアップなど、考慮すべき問題をいくつも抱えています。

本セッションでは、安定運用を念頭においた負荷対策の考え方や対策事例、そして最新であるPHP7対応時の注意点やバージョンアップ後のパフォーマンス比較などをご紹介します。

TIME TABLE

タイムテーブル

サイン会スケジュール

Coming Soon....


ACCESS

大田区産業プラザ PiO

東京都大田区南蒲田1丁目20-20

SPONSOR

スペシャルスポンサー

プラチナスポンサー

ランチスポンサー

ゴールドスポンサー

シルバースポンサー

ネットワークスポンサー

メディアスポンサー

景品スポンサー

スペシャルサンクス

学生支援パートナー

SUPPORT

学生支援プログラム

株式会社サポーターズの協力を経て、PHP Conferenceに「来場」もしくは、「ボランティアスタッフ」を行った学生に交通費を補助します。

詳細・申込みはこちら

STAFF

委員長

実行委員

デザイン協力

経理担当